連続殺人?青森市北金沢、商店経営小山和子さん殺害事件。

青森市北金沢で、商店経営の小山和子さんが殺害されました。

数日前にも近隣で殺人事件があり、犯人は逮捕されていません。

連続殺人でしょうか?

スポンサーリンク


事件の概要

事件の発覚は、仕事で店舗を訪れた知人男性が、店舗が閉まっているのを不審に思い中に入ったことで発見に至りました。

事件の詳細は・・・

19日午前8時25分ごろ、青森市北金沢2の青果店舗兼住宅で、住人の同店経営、小山和子さん(79)が腹部から血を流して倒れているのを訪ねてきた知人男性(80)が発見した。既に死亡しており、首をスカーフで絞められていた。青森県警は殺人事件と断定し、青森署に捜査本部を設置した。

毎日新聞より引用

79歳で青果店を経営している小山和子さんが殺害されました。

発見時には、すでに死亡していたそうです。

腹部を刺されていることと、首をスカーフで絞められているという状態だったそうです。

現時点では、犯人はまだ逮捕されていません。

連続殺人の可能性は??

この事件は連続殺人の可能性があるようです!

普段静かなこの町で、6月12日に別の女性の他殺体が発見されています。

詳細は・・・

小山さん宅から約100メートル離れた同市旭町1の住宅では、12日に無職、菊地のり子さん(67)が死亡しているのが見つかった。死因は窒息で、首の皮下に圧迫されたような痕があった。2人はいずれも1人暮らしで、捜査本部は関連を調べる。

毎日新聞より引用

事件現場は、わずか100メートルの距離です。

いづれの事件も犯人は逮捕されていません。

何らかの関係があってもおかしくないですね。

スポンサーリンク


2つの事件の比較

この閑静な住宅街での、連続して起こった2つの事件を見比べてみましょう。

小山和子さん(67) 被害者 菊地のり子さん(79)
逃亡中 犯人 逃亡中
6月19日 発見された日時 6月12日
自宅 殺害された場所 自宅
窒息?失血死? 死因 窒息
1人暮らし 背景 1人暮らし

2つの事件はともに、死後数日たって発見されています。

そして、両現場とも、荒らされた形跡はなく、現金や財布も残っていたそうです。

こうしてみると、共通点が多く、ほぼ同じだと感じてしまいますね。

犯行現場は?

菊地のり子さんの事件は、青森市旭町1にある自宅で起こりました。


出典:TBSNEWS

小山和子さんの事件は、青森市北金沢2の青果店舗兼住宅で起こりました。


出典:TBSNEWS

旭町通りを挟んで東西ですね。

事件現場は100メートルの距離です。

狭い範囲での事件で、犯人はまだ逮捕されていません。

近隣住民も不安は強いでしょうね。

ネットの反応

・この事件は連続殺人の可能性が高いようなので、どうせまた犯人は
「人を殺してみたかった」というような動機を語るんだろうな。
・昔ながらの店舗兼自宅だね。近隣が皆顔見知りで善意の時はいいけど、本来セキュリティはないに等しいよね。

YAHOO!ニュースより

なぜこんな高齢者を殺害するのでしょうか?

おばあちゃんの経営する、昔ながらの暖かいお店にセキュリティは少し難しいかもしれませんね。

警察の捜査が進み、犯人が逮捕されることを心から祈ります。

小山和子さんと、菊地のり子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする