5歳男児、ドラム式洗濯機に閉じ込められ死亡!!家庭での予防策は??

大阪府堺市で悲しすぎる事件が起こりました・・・。

洗濯機に5歳の男児が閉じ込められて死亡しました。

なぜ洗濯機に??男児は扉を自分で閉めたのでしょうか??

家庭でできる簡単な予防策なども一緒に調べてみました。

スポンサーリンク


事件の概要

1月27日大阪府堺市で5歳の男児洗濯機に閉じ込められ死亡するという事件が起こりました。

堺市堺区の住宅で27日午後3時ごろ、「洗濯機の中に子どもが閉じ込められて意識がない」と119番通報があった。大阪府警によると、洗濯機の中からこの家に住む男児(5)を救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。府警は男児が過って洗濯機の中に入った可能性もあり、経緯を調べている。

 堺署によると、父親(32)が洗濯機の中に閉じ込められている男児を発見し、通報した。洗濯機はドラム式で、1階の洗面所に設置されていた。発見当時、洗濯機は動いていない状態だったが、扉は閉まっていたという。

朝日新聞より引用

なぜこのような事件が起こってしまうのでしょうか??

子供が遊んでいて、入ってしまう可能性は十分に考えられます。

ですが、現在のドラム式洗濯機は、中から扉は閉まるのでしょうか?

それとも・・・誰かが閉めた??

スポンサーリンク


なぜ男児は洗濯機の中へ??

男児は父親と母親(32)と3人暮らし。母親は外出しており、父親は昼食後に男児と2階の部屋で昼寝をしていたが、同日午後3時ごろに男児が部屋にいないのに気づいたという。

産経WESTより引用

3人家族で、事件当日母親は外出中で、父親は昼寝中・・・。

誰かに閉じ込められたという可能性は低そうですね。

男児は目を覚まして、何を思って洗濯機に入ったのでしょうか。

返ってくるお母さん、起きてくるお父さん驚かそうと思った

本当はずっと入ってみたかった??

真実はわかりませんが、ドラム式の洗濯機は中から自分で扉を閉められるのでしょうか?

ドラム式洗濯機の扉

今回事故が起きたのは、ドラム式洗濯機というだけで、メーカーなどの公開はありませんでした。


出典:publicdomainq

ドラム式の洗濯機は中から自分で扉を閉められるのでしょうか??

2015年6月にも同じような事件がありました。

7歳男児が閉じ込められ、死亡という悲しいニュース。

あれを機に改良がされているのかは定かではありませんが、今回のお宅の洗濯機が新しくないならば、2年前と状況は同じかもしれませんね。

家庭でできる対策はある??

チャイルドロック

現在は「チャイルドロック機能」付きが多いのではないでしょうか。

付いている場合はぜひ使用してください。

ロック中は、子供では開閉できないし、ボタン操作も無効になります。

安全性は高いと思います。

市販のストッパー使用


出典:itaikuu

このようなストッパーを使用するだけで、子供はなかなか開けられません

これで子供の命が守れるなら安い買い物ですね。

日ごろから危険性を説明する

話がわからない歳であっても、母親や父親が毎日少しでも説明していればわかる子は多いと思います。

我が子に限って!という事はありません。

どの家庭でも、きちんと危険性は説明してあげてください

扉の開けっ放しはしない

実はこれよくやります・・・。

中にカビが生えないようにと乾燥させる目的で扉が開きっぱなしの家庭は多いのではないでしょうか?

開けっ放しにしていると、子供は簡単に入れてしまいますね。

危険なことは親が除外してあげたいですよね。

みなさん気を付けましょう。

ネットの反応


様々な意見がありました。

この他にも、親の責任メーカーの責任・・・などなど。

どちらの責任とは言い切れませんね。

親だって24時間子供を監視できるわけじゃないし・・・。

やはり、日ごろからの危険防止対策が重要ではないかと思います。

この事件がより多くの家庭に広まって、どの家庭でも危険防止についてもう一度話し合いをしていただきたいです。

こんな悲しいニュースが今後起きないことを祈るばかりです。

5歳の男の子のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする