国交省職員、金子佳大容疑者逮捕!!近隣住民に逆切れし、付き飛ばす?!

悲しいご近所トラブルです。

1月30日夜、近隣住民と口論の末、男性を突き飛ばして死亡させたとして国交省の職員、金子佳大容疑者(47)が逮捕されました。

近隣住民との口論とのことですが、いったい二人の間に何があったのでしょうか?

スポンサーリンク


事件の概要

1月30日夜、近隣住民と口論の末、男性を突き飛ばして死亡させたとして国交省の職員、金子佳大容疑者逮捕されました。


出典:FNN

事件の詳細は・・・

警察は30日夜、男性を突き飛ばしたとして、新潟市に住む国交省の職員を現行犯逮捕した。突き飛ばされた男性は、その後、死亡している。
傷害で現行犯逮捕されたのは、新潟市西蒲区に住む国土交通省新潟国道事務所の係長、金子佳大(よしひろ)容疑者(47)。
金子容疑者は、30日夜、自宅前で新聞紙を燃やしていたところ、近くに住む清塚了一さん(59)に注意されて口論になり、清塚さんを突き飛ばした。
清塚さんはその後、病院で死亡が確認された。
金子容疑者は容疑を認めていて、警察は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

FNNより引用

夜8時前に自宅前で新聞紙を燃やすというのは、あまり常識的ではないですよね・・・。

新しい住宅地というわけではなさそうなので、常識的ではない行為があれば、注意されたりしそうですね。

スポンサーリンク


事件が起きた現場は??

新潟県新潟市西蒲区和納で事件は起きました。


出典:google


出典:FNN

この平屋住宅が金子容疑者の自宅でしょう。

雪が多い地域のようですね。

突き飛ばしたという事でしたが、その時に滑って転んでしまったという事も十分考えられますね。

滑って転んだにしても、殺意がないにしても、注意されて逆切れして人を突き飛ばすって・・・。

容疑者はいったいどんな人なのでしょうか?

金子佳大容疑者とは?顔画像は?

公開されている情報をまとめてみます。

名前    金子佳大(かねこよしひろ)

住所    新潟市西蒲区和納

年齢    47歳

職業    国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所 係長

顔画像はまだ公開されていませんでした。

Facebookで同姓同名のアカウントがありました。

出身地、年齢などで、金子さんのものと思われるアカウントですが、現段階で本人だと断定できないので、掲載は控えさせていただきます。

ネットの反応

「いまどき、自宅前で新聞紙を燃やす人いる?注意されるの当たり前でしょ。それにキレて暴力を振るったて突き飛ばし死なせる。打ち所が悪いの問題ではない。厳罰に処して欲しい 」

「住宅街だと今の季節は危ないよね。
新聞は回収に出しましょう。 」

「打ち所が悪かったのか…いずれにしても手を出したらダメですね。 」

「逆ギレ野郎か。
自宅前で火。そりゃダメだろう。注意されて当然。
さらに突き飛ばす、相当強く。だから死亡。
被害者には全く非はないし、実刑でいい。」

YAHOO!ニュースより引用

やはり今の時期に、しかも夜に新聞を燃やすということは注意を受けても仕方ないですよね。

東京都杉並区で大きな火災がニュースで流れた後なので、被害者の清塚さんも危ないので注意したんだと思います。

ですが、逆切れ・・・殺意はなくても突き飛ばすなんて・・・。

こういうニュースが流れるたびに、間違った行動を注意することが怖くなりますよね。

常識のある人がこんな目に合う世の中・・・どうにかならないですかね。

清塚さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする