唐津くんち2018の日程や駐車場情報は?曳山の見どころ・コースも紹介。

やっと猛暑が落ち着いてきましたね。

みなさんお待ちかねの秋祭りの時期です!

今年も佐賀県唐津くんちは大盛り上がりの予定です。

ここでは唐津くんち日程駐車場情報曳山の見どころコースなど幅広く紹介していきます。

スポンサーリンク


唐津くんちとは?


引用:karatsu-kankou

唐津くんち(からつくんち)は、佐賀県唐津市にある唐津神社の秋季例大祭です。

昭和55年には「唐津くんちの曳山行事」が国の重要無形民俗文化財に指定されました。

更に、平成27年にユネスコ無形文化遺産にも登録されました。

難しい言葉が並んでいますが、世界的にも認められているすごく大事なお祭りという事です。

毎年この唐津くんちを楽しもうと地元の方はもちろん、たくさんの観光客も訪れます。

唐津くんち中は50万人もの人が唐津に集まるんだとか。

お祭りでは全部で14台の大きな曳山が唐津市内の旧城下町を歩きます。

どの曳山も華やかですごい迫力です。

そんな唐津くんちを楽しむために日程や見どころなどをまとめています。

唐津くんち2018の日程・スケジュールは?

日程 11月2日 19:30~22:00 宵山
11月3日 9:30~16:30 お旅所神幸
11月4日 10:00~17:30 町廻り(翌日祭)
開催場所 唐津神社、唐津市役所などを中心とした唐津市内
マップ
駐車場 臨時駐車場あり
問い合わせ先 唐津観光協会
佐賀県唐津市新興町2935-1
0955-74-3355

11月2日 宵山


引用:youtube

唐津くんちでは、曳山と呼ばれる山車が全部で14台登場します。

19時30分になると、多くの提灯で彩られたメインとなる一番曳山の「赤獅子」が唐津市中心部の大手口を出発して、市内を一巡しながら唐津神社へと向かいます

「赤獅子」に続き、各町の曳山が順番に加わります。

曳山の数が増えて隊列を形成しながら唐津神社を目指していきます。

それぞれ曳き子たちが担ぎながら、「エンヤ」「ヨイサ」の掛け声とともに、唐津市内を練り歩きます

提灯の灯りの浮かぶ幻想的な曳山に魅了されます。

11月3日 お旅所神幸


引用:youtube

唐津くんちではこの二日目のお旅所への曳き込み、曳き出しが最大の見せ場です。

県内外から大勢の見物客が訪れます。

この日は早朝に唐津神社と特別な関係のある神田地区の青年が神前にて雄獅子、雌獅子の獅子舞を奉納します。

9時30分から神輿を中心として前後に曳山が従い、西の浜お旅所までの巡行が始まります。

曳山は1番の赤獅子から14番の七宝丸まで、制作年代順に並んで旧城下町をまわります。

西の浜お旅所に到着すると、1番曳山である「赤獅子」を先頭にして、それぞれの曳山が所定の位置に順番に曳き込まれる曳き込み」が行われます。

次に「曳き込み」により所定の位置にスタンバイした曳山は、15時から「曳き出し」によりそれぞれの町へと戻ります

11月4日 町廻り(翌日祭)


引用:youtube

3日目の町廻りでは、再び14台の曳山が唐津神社前に集合します。

そして旧城下町8㎞を練り歩きます。

12:30ごろにはJR唐津駅前の米屋町通りにすべての曳山が勢ぞろいします。

これが最後の勢ぞろいなので、ぜひお見逃しなく!

そして最後は、曳山が1台ずつ曳山展示場に帰っていきます

寂しい瞬間ですが、また来年もここでという気持ちにさせてくれます。

スポンサーリンク


唐津くんち2018 宵山のルートや順番は?

3日間曳山はどのようなルートで、どのような順番で回るのでしょうか。

宵山のルート


引用:karatsu-kankou

クリックすると拡大します。

宵山だけでなく、すべてのルートが書かれてあります。

出発地点、時間、到着場所まで細かく書いてあるのでぜひ参考にして下さい。

曳山出発地点は毎年かなりの混雑のようです。

場所によっては身動き取れなくなることもあるんだとか・・・。

行かれる方は十分注意してくださいね。

順番

曳山は1番の赤獅子から14番の七宝丸まで、制作年代順に並んでいます。

初日、3日目の練り歩きも2日目の曳き込み、曳き出しもすべてこの制作年代順です。

次の見どころの所でそれぞれの曳山の写真を制作年代順に紹介します。

唐津くんち2018のみどころは?

一番の見どころは、やはり曳山ではないでしょうか。

かっこいい感じの曳山、可愛い感じの曳山、それぞれの曳山に個性があります。

ですが、どれもすごい迫力で日中であっても、夜であっても美しく心を奪われます。

そして、一度間近で見ると忘れられません。

そんな唐津くんちの曳山を紹介していきます。

1番曳山 刀町の赤獅子


引用:karatsu-kankou

一番最初に作られた曳山です。

1819年に刀町の曳山として作られました。

獅子舞の獅子がモチーフですね。

2番曳山 中町の青獅子


引用:karatsu-kankou

1824年に中町の青獅子が誕生しました。

1番曳山の赤獅子と対になるような印象ですね。

3番曳山 材木町の亀と浦島太郎


引用:karatsu-kankou

1841年に材木町の亀と浦島太郎が誕生しました。

2番曳山の誕生から17年たっての誕生です。

亀が龍のように見えてしまうぐらい迫力の亀です。

4番曳山 呉服町の九郎判官源義経の兜


引用:karatsu-kankou

1844年に呉服町の九郎判官源義経の兜が誕生しました。

顔の表情にシンプルな大きな兜で迫力満点ですね。

悔しい顔でしょうか?

それとも、踏ん張って戦っている顔ででしょうか?

想像するのも楽しいですね。

5番曳山 魚屋町の鯛


引用:karatsu-kankou

1845年に魚屋町の鯛が誕生しました。

魚屋町の魚で、めでたいお祭りをかけたのでしょうか?

迫力ある曳山が続いて、5番曳山の登場に観客から「可愛い!」と声が上がりそうですね。

癒される顔です。

6番曳山 大石町の鳳凰丸


引用:karatsu-kankou

1846年に大石町の鳳凰丸が誕生しました。

カラフルで豪華な鳳凰と船ですね。

夜の練り歩きでは一層輝きを増して目を奪われそうです。

7番曳山  新町の飛龍


引用:karatsu-kankou

6番曳山が誕生した1846年に7番曳山、新町の飛龍が誕生しました。

これもまたすごい迫力の龍ですね。

今にも空へ昇って行きそうです。

8番曳山 本町の金獅子


引用:karatsu-kankou

1847年に本町の金獅子が誕生しました。

豪華な金色の獅子です。

この曳山も夜の街に映えそうな豪華な曳山ですね。

9番曳山 木綿町の武田信玄の兜


引用:karatsu-kankou

1864年に木綿町の武田信玄の兜が誕生しました。

8番曳山の誕生から17年たっての誕生です。

10番曳山 平野町の上杉謙信の兜


引用:karatsu-kankou

1869年に平野町の上杉謙信の兜が完成しました。

11番曳山 米屋町の酒呑童子と源頼光の兜


引用:karatsu-kankou

10番の曳山に続き、1869年に米屋町の酒呑童子と源頼光の兜が誕生しました。

4番、10番の曳山に続き、武将シリーズです。

どの曳山も武将のようにかっこ良く、迫力があります。

この酒呑童子と源頼光の兜が子供には1番恐がられているんだとか・・・。

この武将シリーズの武将は、唐津とは特別関係ないそうです。

作成時の作成者の好みであったり、町の偉い方の意見であったり、色んな事が反映して武将になっているようです。

12番曳山  京町の珠取獅子


引用:karatsu-kankou

1875年に 京町の珠取獅子が誕生しました。

1番、2番、8番の獅子シリーズ続き、珠取獅子です。

町内の長門屋に伝えられていた唐津焼きの「珠取獅子」がモデルなっているようです。

13番曳山 水主町の鯱


引用:karatsu-kankou

1876年に水主町の鯱が完成しました。

こちらも迫力ある顔で、今にも泳ぎだしそうですね。

水や海に関わるものを・・・ということで「鯱」の曳山を作ったと言われています。

14番曳山 江川町の七宝丸


引用:karatsu-kankou

13番曳山ができた1976年に江川町の七宝丸が誕生しました。

6番曳山大石町の鳳凰丸の対の船として、この江川町の七宝丸が作られたそうです。

鳳凰丸の可愛い感じとは反対に、龍がすごい迫力です。

この14台の曳山が1番から順番に町を練り歩きます。

気に入った曳山があれば、そこに合わせていくのもいいですね。

唐津くんち2018のアクセス方法

唐津くんちへのアクセス方法を紹介します。

電車の場合


引用:karatsu-kankou
クリックすると拡大します。

それぞれの出発駅から唐津駅までの電車でのアクセス方法をまとめました。

出発駅 使用電車・時間 通過駅 使用電車・時間
東京 東海道・山陽新幹線 最速4時間50分 博多駅 地下鉄・JR筑肥線
最速66分
名古屋 東海道・山陽新幹線 最速3時間14分 博多駅 地下鉄・JR筑肥線
最速66分
新大阪 東海道・山陽新幹線 最速2時間23分 博多駅 地下鉄・JR筑肥線
最速66分
広島 東海道・山陽新幹線 最速62分 博多駅 地下鉄・JR筑肥線
最速66分
鹿児島中央 九州新幹線 最速77分 博多駅 地下鉄・JR筑肥線
最速66分
長崎 JR長崎本線 最速71分 佐賀駅 JR唐津線 最速61分
西鉄大牟田 西鉄大牟田線 最速68分 天神駅(福岡) 地下鉄・JR筑肥線
最速60分

唐津駅から唐津神社までは徒歩10分です。

車の場合


引用:karatsu-kankou

出発地域 使用道路 通過IC 使用道路・時間
本州方面 九州道 福岡IC 福岡都市高速、西九州道、二又浜玉道路
約85分
東九州 大分道 多久IC 多久有料道路、厳木、国道203号
約40分
西九州 長崎道 多久IC 多久有料道路、厳木、国道203号
約40分
南九州 九州道 多久IC 多久有料道路、厳木、国道203号
約40分

唐津市ICから唐津駅までは車で約10分程度です。

車で行かれる方は駐車場情報も気になりますよね。

次に駐車場についてまとめます。

唐津くんち2018の駐車場は?

市営有料駐車場(東城内駐車場) 194台 有料 佐賀県唐津市東城内242−1
北城内駐車場 不明 不明 佐賀県唐津市北城内1−13
旧高取邸駐車場 94台 有料 佐賀県唐津市北城内7−35
タイムズ唐津大手口 10台 有料 佐賀県唐津市中町1513−9
元町駐車場 7台 有料 佐賀県唐津市本町1940
パラカ唐津市京町第一駐車場 16台 有料 佐賀県唐津市京町 京町1763-1
唐津駅北口東駐車場 24台 有料 佐賀県唐津市新興町
唐津駅北口自動車整理場駐車場 24台 有料 佐賀県唐津市新興町2935
唐津駅南駐車場 32台 有料 佐賀県唐津市新興町
東木屋駐車場 不明 不明 佐賀県唐津市魚屋町2040
市営有料駐車場(材木町駐車場) 98台 有料 佐賀県唐津市材木町 材木町2087-1
タイムズ唐津材木町 31台 有料 佐賀県唐津市材木町2111

少し離れても良ければ、松浦河畔公園があります。

無料で1700台駐車できます。

松浦河畔公園から唐津駅まで徒歩だと50分、電車で23分です。

車なら10分程度なので駐車場代をタクシーに使うといいですね。

唐津駅や唐津神社周辺は時間帯によっては交通規制もあります。

少し離れたところに止める方が、帰宅がスムーズかもしれません。

唐津くんちで過去に事故があった?

人気のお祭りでたくさんの人がいる中ですごく重い曳山を曵くのですから、事故があったとしても不思議じゃないですよね。

実際過去には、事故が起きています。

曳山と車輪に足を挟まれる、曳山と民家の壁に挟まれるなどで、数人が重軽傷を負う事故が起きたこともあるそうです。

2014年には「青獅子」が電柱に激突する事故もありました。

幸い、曳山や電柱に損傷はなく、怪我をした人もいなかったようなので、一安心ですね。

曳山が曲がるときに事故が起こりやすいそうです。

ここ数年は、迫力ある写真や動画を撮ろうとする観光客が大勢います。

巻き込まれて事故に発展しないよう十分に注意しましょう。

まとめ

参考になりましたか?

唐津くんちは秋の大きなお祭りです。

お祭りの雰囲気を楽しむのも良し、下調べしてガッツリ楽しむのも良し!

大きな曳山がたくさん動くので、みなさまケガだけはくれぐれもお気を付けくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする