おかやま桃太郎祭り2018の日程は?花火、うらじゃ、交通規制、穴場スポット紹介

2018年のおかやま桃太郎祭りは中止が発表されました。

夏祭りの季節がやってきましたね。

岡山を代表するお祭りの一つである「おかやま桃太郎祭り」。

毎年の納涼花火大会うらじゃに加え、2018年はディズニーパレードの開催が決定しています。

ここでは花火、うらじゃ、周辺の交通規制、穴場スポットなどを紹介します。

おかやま桃太郎祭り2018の日時

イベント名 おかやま桃太郎祭り
開催日時 8月4日(土)、8月5日(日)
開催場所 市役所筋、表町商店街、駅周辺の公園
旭川西中島河原一帯
マップ
問い合わせ先 おかやま桃太郎まつり運営委員会事務局
086-803ー1332

おかやま桃太郎祭り2018と言えば納涼花火大会!


引用:sp.jorudan.

開催日時 8月4日(土)19:30~20:30
開催場所 旭川西中島河原一帯
マップ
打ち上げ数 約5000発
問い合わせ先 おかやま桃太郎まつり運営委員会事務局
086-803ー1332

2日間にわたり開催される「おかやま桃太郎まつり」の初日イベントとして行われる納涼花火大会。

例年30万人訪れる県内でも人気の高い花火大会です。

市内中心部を流れる旭川沿い京橋付近で開催されます。

打上げ花火は約5000発の予定で仕掛花火や連発式スターマインなどがあります。

観客席から近い場所で打ち上げるので、迫力満点です。

花火が降り注ぐような感覚になれるんだとか・・・。

花火大会人気スポット・穴場スポット

いくつかの人気スポットや穴場スポットをみつけていけましょう。

打ち上げ場所付近の河川敷(岡山県庁側)

花火も屋台も近く、夏の夜を楽しめます。

朝早くから場所取りする人もいるぐらい人気のスポットです。

真上で花火があがる感じでかなり迫力があります。

ですが、来場者が多いと安全確保のため入場規制がかかります。

出てしまうとは入れなかったり・・・という多少不便なところもあります。

岡山城


引用:okayama-kanko

こちらも人気スポットですね。

花火と城というミスマッチな感じがする2つですが、ライトアップした岡山城に花火はとても素敵です。

お城の傍で和を感じながら花火を楽しむのもいいですね。

後楽園

日本三大庭園の1つである後楽園。

こちらも人気スポットです。

後楽園のライトアップを楽しめること、何より岡山城越しに花火を見られることが人気の理由です。


引用:officeriver.

後楽園からはこの岡山城越しの花火の景色が見られます。

一度は見てみたい風景ですね。

後楽園は別途入園料が必要になります。

大人:400円
シニア:140円
高校生以下入園無料

百間川河川敷


こちらは小さいお子さんがいる方にお勧めです。

会場からかなり離れますが、花火の音も小さいし、花火も小さく見えるから怖くありません。

走り回れるスペースが十分あるので退屈しても大丈夫。

花火は見たいけど、人ごみも嫌だし、子供が怖がるし・・・なんて方にはぴったりです。

おかやま桃太郎祭り2018 うらじゃとは?


引用:2018.uraja.

うらじゃとは、岡山県岡山市にて行われている夏祭りで行われる音頭、それに使用される楽曲です。

岡山県に古くから伝わる鬼神「温羅(うら)」の伝説を元に、「共生と融和」をテーマとしたものであり、名前もそれに由来すると言われています。

”うらじゃ”をきっかけに「郷土の歴史や文化に興味を持つ」ということから「知らなかった歴史や文化を調べ・知る」といった行動を導き、「郷土を誇りに思う心」や「まちを大切にする心」や「人と人との繋がりを大切にする心」を育む活動に繋げ「まちのために行動を起こせる人」の育成を目指したいと考えています。

引用:2018.uraja.

決まった踊りはなく、楽曲をベースに各チームで衣装、踊り、小道具などをアレンジし踊ります。

小さな子供から大人まで派手な化粧と衣装に身を包み、日常を忘れさせてくれる楽しさです。

たくさんのチームが市内各所に設けられたステージ、路上でのパレードを行います。

お気に入りのチームを見つけてみてはいかかでしょうか。

また、8月5日(日)の桃太郎まつりのフィナーレではうらじゃ総踊りがあります。

踊り手も観客もみんな一体になって踊ります。

この一体感、盛り上がりがうらじゃの醍醐味という人も多いです。

うらじゃはどこで見るの?

市内各所にステージがあったり、パレードがあります。

両日行っている場所、8月4日のみ、8月5日のみの場所があります。

事前に確認していくことをお勧めします。


クリックしたら拡大します。

【8月4日(土)、8月5日(日)とも開催会場】

下石井公園演舞場 8月4日(土)10:00~17:00
18:00~21:00
8月5日(日)10:00~19:00
ハレマチ未来スクエア演舞場 10:30~17:00
岡山駅噴水前演舞場&岡山駅東口青春感謝の像前演舞場
中央町下田町公園演舞場 8月4日(土)12:00~18:00
19:00~21:00
8月5日(日)11:00~19:00
野田屋町公園演舞場


クリックすると拡大します。

【8月4日(土)開催会場】

ルネスホール寅の会演舞場

【8月5日(日)開催会場】

市役所筋演舞場 13:00~18:00
さん太広場演舞場 15:00~18:00
両備HD錦町演舞場

現時点で開催時間が未発表の場所もあります。

わかり次第追記していきます。

うらじゃのパレードについて


引用:2018.uraja.

表町商店街、市役所筋でのパレードです。

表町パレード 2018年8月4日(土)10:30~17:00
2018年8月5日(日)10:00~16:00
市役所筋パレード 2018年8月5日(日)11:30~18:30

今年は例年のうらじゃのパレードに加え、ディズニーパレードが開催されます。

開園35周年を迎える「東京ディズニーリゾート」からミッキー、ミニーがやってきてくれます。


引用:okjc.org

おかやま桃太郎まつりのフィナーレであるうらじゃ総踊りの前に会場を盛り上げてくれます。

日時 2018年8月5日(日曜日) 18:30頃スタート予定
場所  岡山市役所筋通り
(大供交差点から北上約100ⅿ付近~下石井1丁目交差点付近の予定)

うらじゃだけでなく、ディズニーパレードまで見れるなんて贅沢ですね。

盛り上がる事間違いなしです。

例年以上に来場者が多そうですね。

おかやま桃太郎祭り2018 アクセス・交通規制・駐車場

アクセス

電車の場合

JR「岡山駅」下車すぐです。

※花火大会会場まで

JR岡山駅から路面電車東山行「西大寺町電停」から徒歩5分

JR岡山駅からバス「天満屋バスセンター」「宇野バス本社」から徒歩10分です。

車の場合

山陽自動車道「岡山インター」から臨時駐車場まで20分です。

駅周辺に行けば、パーキングはたくさんありますが、交通規制や混雑を考えるとあまりお勧めできません。

周辺の交通規制

おかやま桃太郎まつりでは、例年かなり混雑します。

広い範囲で交通規制が行われます。

時間帯によって通行禁止区域が変わるので、必ず確認しておいてください。


引用:okayama-cci


引用:okayama-cci
クリックすると拡大します。


引用:okayama-cci

迷子センター、救護所、トイレなど各所に設けられています。

これを見ていけば安心ですね。

駐車場情報

桃太郎まつりの駐車場はかなり離れた場所になります。

混雑を避けるためですが、距離があります。

岡山ドーム東側駐車場 岡山市北区北長瀬表町1-1-1
場所
問い合わせ先 086-805-8883
収容台数 2500台
料金 無料


引用:okayama-cci

無料駐車場からは有料になりますが、シャトルバスが出ています。

花火大会の会場付近まで運んでくれるので、ぜひ利用してください。

この他には臨時駐車場は設けていません。

市内には各所にコインパーキングや、ショッピングモールの駐車場があります。

使用はできますが、広範囲での交通規制、混雑を考慮すると土地勘がないと少し難しいと思われます。

まとめ

いかがでしたか?

うらじゃや納涼花火大会と盛りだくさんなおかやま桃太郎祭り。

ぜひ一度足を運んでみてはどうでしょうか?

素敵な夏の思い出の1つを飾ること間違いなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする