佐藤平市容疑者逮捕!妻の頭をナタで殴った??

72歳の佐藤平市容疑者妻の頭をナタで殴って殺害しようとした疑いで逮捕されました。

70代の夫婦にいったい何が??

佐藤平市容疑者顔画像や、夫婦のことについて調べてみました。

スポンサーリンク


事件の概要

熊本市の70代の老夫婦にいったい何があったのでしょうか??


出典:日テレNEWS24

長年連れ添った妻をナタで殴って殺害しようとしたそうです。

事件の詳細は・・・

熊本市で妻をナタで殴り殺害しようとしたとして、男(72)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。

逮捕されたのは、熊本市南区の無職・佐藤平市容疑者(72)。警察によると佐藤容疑者は4日昼前、自宅で妻(72)の頭をナタで殴り殺害しようとした疑い。妻は全治2週間のけがで命に別条はないという。

佐藤容疑者は約1年前から妻の精神状態について警察に相談していて、直前にも警察官が対応し保健所に通報することを伝えたばかりだった。佐藤容疑者は自ら警察に通報していて、「面倒を見るのが限界に達した」と容疑を認めているという。

日テレNEWS24より引用

「面倒を見るのが限界に達した」という佐藤容疑者の発言を見ると、妻は認知症や、精神疾患などだったか、身体に不自由があり要介護状態であったのか・・・。


出典:日テレNEWS24

妻は全治2週間のけが命に別条はないということですが、限界だったけど、長年連れ添った大事な妻だから、思い切って殺すまではできなかったのでしょうね。

佐藤容疑者は本当に辛い思いをしたと思います。

1年も前から警察に相談していたという事ですが、警察は何をしていたのでしょうか??

スポンサーリンク


事件当日の様子

佐藤容疑者は約1年前から妻の精神状態について警察に相談していて、直前にも警察官が対応し保健所に通報することを伝えたばかりだった。

日テレNEWS24より引用

1年前から佐藤容疑者は警察に妻のことで何度も相談していたようです。

実は、事件当日の2月4日午前中にも、

『妻の精神状態がおかしくなった、面倒を見るのが限界。』

『妻が家をめちゃめちゃにする、このままだと殺してしまうかもしれない』

この2月4日にも連絡を受け、熊本南署員は佐藤平市容疑者の自宅へ急行。

妻が落ち着くのを確認して、2月5日に市保健所へ連絡するとしてその場は引き揚げたそうです。

その数分後に悲劇が・・・!!

佐藤平市容疑者から『妻を殺した』と110番通報


出典:日テレNEWS24

熊本南署員は再び佐藤容疑者宅へ駆けつけ、佐藤平市容疑者を殺人未遂の疑い現行犯逮捕したそうです。

佐藤容疑者の話しぶりから、妻は精神疾患を患っていたか、認知症であったか・・・。

どちらにしろ、警察に何度も相談しているのであれば、この事件は防げなかったのでしょうか?

SOSをしっかり出しているにも関わらず、このような犯行に至ってしまった佐藤容疑者。

溜まりに溜まって、本当に限界だったのでしょうね。

熊本南署副署長の杉本茂副署長は、

『相談には適切に対応したが隔離や保護をするまでの要件を満たしていなかった』

とコメントし、関係機関との連携のあり方を今後見直す考えを示しています。

要件を満たしていなくても、何らかの援助なりができたのではないのか・・・と思ってしまいますね。

佐藤平市容疑者の顔画像は?

佐藤平市容疑者のプロフィール

名前   佐藤 平市(さとう へいいち)

年齢   72歳

住所   熊本県熊本市南区薄場

職業   無職

今回の事件では、顔画像は公開されていません。

FacebookやTwitterを調べました結果、同姓同名のアカウントはありました。

ですが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

年齢と、妻の事で忙しかったようなので、SNSはしていなかったのかもしれませんね。

事件現場は??

熊本県熊本市南区薄場の自宅で事件は起こりました。


出典:Googleマップ

これが佐藤容疑者の自宅です。


出典:日テレNEWS24

隣近所で、協力してくれる方や、協力してくれる家族はいなかったのでしょうか?

SOSを発することができていた佐藤容疑者。

だれか助けてあげてほしかったと思ってしまいます。

ネットの反応

このニュースを見る限り、妻の精神状態の相談をしていたということだから、寝たきりの方の介護とはまた少し違うんですよね?
いずれにしても、70代の男性だと世代的に、地域との関わり方が解らないというか、苦手という方も多いと思います。ご近所付き合いも女性に比べたら少ないかもしれません。
悩みを共有できるご近所や、親類などのお付き合いが大切ですよね。

YAHOO!ニュースより引用

限界だったんだね… そーだよね。
やっちゃいけない事 だけど、突然… 時が きたんだよね。

自分も 親父の事で、 何度も何度も… 色んな病院を巡り 探し続け、やっと 光が見えたんだから。

措置入院なんて…本当に知らなかったから。
何度も やっちゃいそうで… 自分も オカシクなってた。

精神疾患って 解らないよ。
平気で 嘘をつくからさ。
レビーとかと 複合型認知症も 解らないからね。

明日は 自分かもしれない…って、同様の事件があると いつも思ってた。

暴力は… いけない事!
でも… 同情してしまう 自分がいる。

YAHOO!ニュースより引用

こういう人は自分がわからない苦労をたくさんしてるから頭ごなしに悪いとは言えないな。
それでもこうなる前に何か手は打てなかったのかと思ってしまう。

YAHOO!ニュースより引用

限界が来てナタを振り下ろしてしまったが
とどめを刺せなかった、殺せなかったんでしょう
永い時を、苦楽を共に過ごしてきた伴侶だから

YAHOO!ニュースより引用

悲しい事件だね…。
ナタで襲ったら、確実に絶命させる事はできたはず。
出来なかったんだろう。

YAHOO!ニュースより引用

佐藤容疑者に同情する意見が多数ですね。

本当に辛い事件です。

佐藤容疑者に少しでも協力してくれる人がいたら、一時的にでも預かってくれる機関があれば・・・。

この事件は起こらなかった、防げた事件だった気がしてなりません。

今回の事件を参考に、こういったケースに少しでも対応できる世の中になることを祈るばかりです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする