樽谷利奈と、稲葉砂代子の顔画像は?証拠隠滅を謀った母の経営する飲食店とは?

母親が娘を庇って逮捕されました。

母・稲葉砂代子容疑者は、娘・樽谷利奈容疑者の覚醒剤使用を隠そうとし、逮捕されました。

可愛い娘なのはわかりますが、これはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク


事件の概要

両容疑者共に容疑は認めているようです。

事件の詳細は・・・

覚醒剤使用が疑われた娘の尿検査で陽性反応が出るのを免れるため自分の尿を提供したとして、大阪府警薬物対策課は2日、証拠隠滅の疑いで大阪市住之江区、飲食店経営、稲葉砂代子容疑者(65)ら3人を逮捕したと発表した。稲葉容疑者に協力を求めた長女の無職、樽谷利奈容疑者(46)も同教唆の容疑で逮捕した。両容疑者は容疑を認めている。

稲葉容疑者の逮捕容疑は4月4日、大阪市住之江区内のマンション一室で、覚醒剤使用容疑で任意同行を求められていた樽谷容疑者のために、自身の尿を容器に入れて知人を通じて手渡したとしている。

府警によると、樽谷容疑者はマンションから天王寺署に同行され、強制採尿されたが、その際に「母の尿を提出した」と供述。樽谷容疑者の尿からは最終的に覚醒剤の陽性反応が出ており、その後、覚醒剤所持の罪で起訴されている。

産経新聞より引用

母親が娘を庇ったようですね。

庇われた娘・樽谷利奈容疑者は46歳です。

自分の罪は自分で認め、罪を償わなければいけません。

母親である稲葉砂代子容疑者も、やりすぎなのではないでしょうか。

2人はいったいどんな人物だったのでしょうか?

スポンサーリンク


樽谷利奈容疑者について

娘の樽谷利奈容疑者について調べてみました。

名前 樽谷 利奈
年齢 46歳
住所 大阪市住之江区
職業 無職

稲葉砂代子容疑者の顔画像は、現在公開されていませんでした。

FacebookやTwitterを検索しましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

自分が逮捕されそうだからと、母の尿を持ってくるように指示するって・・・。

今までも、何かあれば母を頼って生きてきたのでしょうね。

でも、完全に頼り方を間違えてますね。

稲葉砂代子容疑者

母・稲葉砂代子容疑者はどんな人物か調べてみます。

名前 稲葉 砂代子
年齢 65歳
住所 大阪市住之江区
職業 たこ焼き店経営

稲葉砂代子容疑者の顔画像は現時点では公開されていませんでした。

FacebookやTwitterを検索しましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

46歳といういい年の娘の犯罪を庇うなんて、親としてどうなのでしょうか。

もしかすると、今までにも、こうやって何かあると母親である稲葉砂代子容疑者が庇ってきたのかもしれませんね。

子を想うならば、きちんと罪を認めて償わせるという形であってほしかったですね。

稲葉砂代子容疑者の経営する飲食店は?

稲葉砂代子容疑者は大阪市住之江区北島でたこ焼き店を経営しているそうです。

詳しい場所の公開はなく、場所の特定には至りませんでした。

最近、急に閉店、もしくは休業しているお店があれば、稲葉砂代子容疑者のお店かもしれませんね。

尿のすり替えは可能?

今回の事件では、稲葉砂代子容疑者の尿を樽谷利奈容疑者が警察に提出しています。

樽谷容疑者は大阪市内の元夫宅で府警に尿の提出を求められた際、友人を通じて稲葉容疑者に連絡。同容疑者は自分の尿を容器に入れ、店の従業員に命じて樽谷容疑者に届けさせた。

樽谷容疑者はこれを使って採尿検査を切り抜けようとしたが失敗。誤って自分の尿も混入したとみられ、覚せい剤の陽性反応が出たため偽装工作を自供したという。

時事通信より引用

元夫宅にいたのに、友人を通じて連絡。

従業員に尿を運ばせ、提出。

警察官がその場にいたのに、そんなことが可能なのでしょうか。

樽谷利奈容疑者が誤って自分の尿を混入しなければ、樽谷利奈容疑者は逮捕されなかったのでしょうか。

尿検査の方法の見直しが必要かもしれませんね。

ネットの反応

10代くらいの娘かと思ったら、40代の娘と60代の母親の話かよ。

YAHOO!ニュースより

母が子を思う気持ちはわかるけど、それは愛じゃない。

YAHOO!ニュースより

46の娘に何か負い目があるから、庇うんでしょ、ちゃんとした子育てをしなかった事を65になって後悔してるんだ。小さい時なら数年で身に付く事も年が46にもなると、生きてる間にとなると尋常じゃない年月が、かかりそう。

YAHOO!ニュースより

涙ぐましい親子愛ですね、、、とは誰も思わないでしょう
どちらも情けない、としか言いようが無い

YAHOO!ニュースより

やはり、みなさん同じような厳しい意見ばかりですね。

親子で罪を償って、親子関係についてもう一度考えてほしいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする